HMBサプリメントの効果を自分の身体で3か月間人体実験してみました!評価や評判、レビューを参考に自分に合ったHMBを見つけてください。

HMBサプリ効果を比較

HMB HMB&プロテイン

HMBとプロテインを併用しなきゃ損!違いを知って相乗効果を狙え!

投稿日:2017年3月27日 更新日:

HMBは最近流行りのサプリメント。

HMBサプリ

アメリカでは有名ですが、日本ではまだまだマイナーなので、「HMB」って何?
という方が多いかと思います。

 

筋トレと言えばプロテイン。
プロテインとHMBは性質が違うので併用することによって相乗効果を狙えます。

 

  • HMBとプロテインの違い
  • HMBとプロテインを併用することによって得られる効果

 

このような事をこの記事に書いています。

 

  • プロテイン⇒タンパク質をしっかりと補う役目
  • HMB⇒筋肥大を狙う役目

 

端的に言うとプロテインにもHMBにも別々の役割があります。

よって、併用することで相乗効果が産まれるのです。

 

プロテインで補いきれない筋肉への有効成分をHMBサプリメントで補うために「HMBサプリメント」が存在しています。

 

プロテインとHMBサプリメントを併用して日頃のトレーニングの効果を+αで実感してください!!

HMBとプロテインの違いを比較してみる

トレーニングしていない人や「HMB」を知らない人にとっては

 

何それ、飲んだら筋肉本当につくの?
と思うはずです。

勘違いしないで欲しいのは、飲むだけで筋肉が付くわけではないということです。

 

飲むだけで筋肉は付かないというのは、プロテインもHMBも同じ話。

 

魔裟斗も飲んでいるプロスペックHMBを3か月間人体実験しましたが、もちろん筋トレをしています。

 

筋トレをしている人は筋トレの効果を+αで実感するために飲む。
これがHMBサプリメントの正しい飲み方です。

 

3か月で5kg痩せた筋トレダイエットを徹底解剖【ビフォーアフター画像有】

1日80円で飲めるので試して飲んでみたい人は試してみてくださいな。

バナー原稿imp

 

 

HMBとプロテインの違いを説明するために切り口を3つ用意します。

 

  • HMBとプロテインの効果の違い
  • HMBとプロテインのメリット/デメリット
  • HMBとプロテインの効果の違いを利用し、併用で相乗効果

 

この3点の違いについてもっと詳しく説明します。

 

プロテインの効果とは

そもそも、プロテインとはタンパク質の事。

 

プロテイン⇒筋肉になる成分(タンパク質)を粉上にしたもの

 

プロテインの効果は色々とありますが、要約すると2点に絞られます。

 

  • 効率の良いタンパク質の摂取
  • ゴールデンタイムのタンパク質補給

 

効率の良いタンパク質摂取

プロテインはほとんどタンパク質で構成されているので、無駄な栄養素を身体に入れずにタンパク質を補給できます。

 

つまり、効率の良いタンパク質の摂取が可能となります。

 

日常的に摂取することで満腹感を得られ、減量期の強い味方になります。

 

減量期に摂取カロリーを減らしながらタンパク質を摂取しようと思ったら・・・

 

  • 料理が大変
  • 食事代が高くなる
  • 空腹に耐えれない

 

色々と悩みが出てくるはずです。

空腹時にプロテインを飲むと空腹は和らぎますし、食事代も浮きます。

是非試してみてくださいなっ。

ゴールデンタイムのタンパク質補給

プロテインの効果は筋肉で傷めつけた筋肉を回復させるために有効。

 

筋トレ後にささみを食べているんじゃ遅い!!

 

筋トレ後は筋肉が痛んでいる状態なので、すぐに栄養を届けなければいけません。

 

プロテインは体内で消化しなくても良いのですぐに筋肉に届いてくれます

 

筋肉以外にも爪や髪の毛や皮膚にもなっているので、生きていくうえで必要な栄養素でもあります。

 

必要最低限は普通に食事をしていれば誰でもとっているので問題ありません。

 

しかし、筋トレをしている人はより多くのタンパク質が必要となります。

 

プロテインの出番です。

 

筋トレをしても筋肉になる成分が体内になければ筋肉量は増えません。

 

プロテインが効果を発揮する時というのは、タンパク質が今すぐ必要な時。

まさに、筋トレ後のゴールデンタイム

 

筋トレ後のゴールデンタイムにタンパク質を取る場合はプロテインを飲むことで筋肥大効果や筋分解抑制効果を生み出してくれるでしょう。

 

自分はプロテインが必要なのか分からない人はタンパク質の摂取量を書いてる記事も参考にどぞ。

タンパク質の摂取量(体重×1.5g)を確保するためのプロテイン

筋肉を付けるならばタンパク質の摂取量は必須。

 

タンパク質を体重×1.5~2g摂取しなければいけません。

 

ここで1つ考えてみてください。

 

プロテインは食事から摂取できない分のタンパク質を補うためにあります。

 

食事からしっかりとタンパク質を摂取できていればプロテインは無くても構いません。
もちろん、トレーニング後には飲んだ方が良いですが。

 

タンパク質を摂取できているなら次に紹介するHMBの方が効果は期待できます。

 

  • 体重×1.5gのタンパク質が食事から摂取できている⇒HMBの方が良い
  • 体重×1.5gのタンパク質が食事から摂取できていない⇒プロテインの方が良い

 

食事でタンパク質を補えていない方はHMBを購入するよりプロテインを飲んだほうが断然効率的

 

もちろん、筋トレの効果をより出したいなら併用する方が効果的です。

 

 

まとめると、プロテインは筋肉の材料になるための成分が凝縮された粉だという理解で良いでしょう。

 

タンパク質がしっかりと摂取できている方は筋トレの効果を+αで出すためにHMBをお試し購入してみる事をオススメします。

【コスパ最強】安いHMBサプリをお試し購入してみた!解約出来るか実験

HMBの効果とは

HMBの効果は2点。

 

  • 筋肉合成を促進する
  • 筋肉分解を抑制する

 

筋肉が増えるか減るかというのは、この量によって決まります。

 

  • 筋肉合成量>筋肉分解量=筋肉は増える
  • 筋肉合成量<筋肉分解量=筋肉は減る

 

筋肉合成量を高めて筋肉分解量を減らすことが出来れば筋肉は増えます。

 

その手助けとなるのがHMBサプリ。

 

プロテインにもHMBは含まれていますが、1杯につき、HMBは0.1gです。

 

HMBは1日に2~3g摂取しなければいけないのでプロテインだけでは足りません。

 

こういう理屈でプロテインとHMBは併用する事が重要なのです。

 

プロテイン20杯とHMBサプリメントがイコールになるのはおかしいと思いません?

 

プロテインに微量にしか含まれていない成分がHMBサプリにたくさん含まれているというだけです。

 

ごはんのタンパク質量に対し、プロテインのタンパク質量が20倍というのとほぼ同じ表現方法。

 

それくらい筋肉に効果がある成分ということなのは確かですが、比較対象は少しおかしいような気がしますね。

 

簡単に説明すると、プロテインに含まれているロイシンというアミノ酸。

このロイシンが代謝されると特に筋肉に有効な成分「HMB」が完成します。

 

HMBはプロテインを飲むだけでは少量しか摂取できないのでサプリメントで直接摂取して筋肉まで届けようというものです。

 

筋肉が付くために必要な成分「HMB」をサプリで飲んで効率的に筋肉を付ける考えですね。

 

HMBの効果として

・タンパク質合成

・筋肉成長促進

 

筋トレしている人にとっては是が非でも享受したい効果ですよね。

イメージとしては、プロテインは筋肉の材料(タンパク質)を身体に入れるためのもの

HMBはタンパク質を筋肉に変えるという感じです。

 

HMBの効果でマッチョになる?

質問で良くあるのが、「HMB」を飲めばマッチョになりますか?

このような質問です。

 

答えは、タンパク質をしっかりと摂取した上でHMBを飲めば

よりマッチョになりやすいという回答ができるでしょう。

 

押さえておきたいポイントとしては

タンパク質を体重×1.5~2g程度摂取していなければHMBを摂取しても効果が薄いということです。

 

タンパク質を摂取できていない方はこの記事を見てタンパク質から摂取するようにしてください。

 

食事でタンパク質を補うことが出来なければプロテインを飲む

食事でタンパク質が補えていれば、HMBを飲む

 

人によって摂取すべきものは違うのでそこは自己判断で。

 

大前提として、タンパク質が取れていないとHMBは効果が薄いのでそこは抑えておいてくださいね。

 

当然、お金がある方はHMBとプロテインの併用は必ずやった方が良いのは言うまでもありません。

 

お金がある方は飲んだ方が効果は出やすいので併用しましょう。

 

とはいえ、意外と高い印象なのがHMB。

 

実際、HMBを14種類飲みましたが、高いHMBサプリが多かったです。

 

コスパの良いHMBは2種類しかありませんでした(笑)

【コスパ最強】安いHMBサプリをお試し購入してみた!解約出来るか実験

 

プロテイン代もマイプロテインを使えば安くなるのでマイプロテインと上記の2種類のHMBでコストを抑えつつ併用してみてください。

マイプロテインの購入方法。7回注文してる愛用者が具体的に教えるよ

HMBとプロテインのメリットやデメリット

HMBとプロテインの効果や成分の違いは多少理解できましたか?

 

もちろん、HMBとプロテインを併用したほうが効果が出やすいんですが、両方メリットとデメリットがあります。

次は、メリットとデメリットという切り口で説明していきます。

 

HMBのメリット

錠剤だからいつでも飲める

⇒粉末のHMBもありますが、錠剤タイプが主流なので。

粉末タイプは臭いがきついのであまりお勧めできません。

 

筋トレ効率を最大化できる

⇒筋トレでしんどい思いをしてバーベルを上げるからには効率化必須。

疲労回復効果も見込めるので負荷を上げても疲労感は減ります。

 

HMBのデメリット

・タンパク質をしっかり摂取しないと効果が薄い

⇒タンパク質が足りなければプロテインで補おう

 

・中級者/上級者は効果が薄い人が多い

⇒初心者にとってはメリットとなるが、使い続けても効果が薄くなる可能性が高い

 

・プロテインに比べて高い

コスパ最強の2種類のHMBを飲めばこれは解消できますね(^^♪

プロテインのメリット

・低カロリー高たんぱく

⇒ダイエット中はかなり嬉しいはずです。

 

・吸収効率が良い

⇒トレーニング後30分以内がオススメ。

 

プロテインのデメリット

・普段持ち歩きにくい

⇒シェイカーを出すと引かれた経験有(気にしませんが(笑))

 

・プロテイン20杯=HMB3g

⇒プロテイン20杯飲まなければHMBの1日の目標摂取量3gを摂取することができない

これは、プロテインとHMBを飲めば解決できます。

 

プロテインとHMB両方にメリットやデメリットがありますが、併用することでデメリットを打ち消すことも可能です。

 

うまく活用してプロテインとHMBのメリットだけを享受できるように工夫しましょう。

 

HMBとプロテインの飲み方

HMBとプロテインのお互いの良い所悪い所が分かったと思います。

 

分かったとしても飲み方を知っておかなければ効果を取りこぼしてしまいます。

HMBの飲み方

HMBの飲み方は非常に簡単で、1日に3g程度摂取するのが一番効果的です。

 

より効果を得るには3gを3回に分けて飲む事。

 

1gを3回飲むことで体内は常にHMBで満たされます。

 

朝起きてHMBを飲んで昼にHMBを飲んで夜にもHMBを飲む

 

これが一番オススメです。

飲むタイミングは筋トレ前を外してはダメ

1日3回に分けるんですが、筋トレをする日は筋トレ前に必ず飲んでください

 

筋トレ前に飲むことによって筋肉分解を抑制してくれます。

 

筋トレをする日は1日2回にして筋トレ前に2g摂取しても構いません。

 

トレーニング初心者には特にお勧め

トレーニング初心者の方はどんなサプリが効くとか分からなくないですか?

  • BCAA
  • クレアチン
  • HMB
  • EAA

などなど挙げだしたらキリがありません。

 

もうわかんねえ!とにかく安くてお試しが良いという方はHMBサプリがオススメ。

オールインワンになっているのでこれを飲んでおけば大体はカバーできます。

 

HMBサプリは上級者に比べて初心者の方の方が効果を実感できるという実験結果も出ています。

 

HMB×プロテイン×筋トレ」これでマッチョな身体は手に入れる事が出来ます。

 

配合量が多いHMBorコスパで選べば後悔することは無いはずです。

魔裟斗コース(HMB)を口コミレビュー!3か月で配合量&コスパ最強。

 

HMBとプロテインの併用で相乗効果を狙おう!

HMBとプロテインは併用することによって、相乗効果が狙えます。

 

・プロテインは日常のタンパク質不足を補うために摂取

・HMBはタンパク質を効率よく体に吸収するために摂取

 

筋肉へのアプローチの方法は違いますが、どちらも必要な要素。

結局、HMBとプロテインを併用することによって効果を最大限発揮します。

 

・プロテインだけ

・HMBだけ

 

飲むよりかは併用して相乗効果を狙いましょう♪

 

オススメのプロテイン

優先度的には、プロテインが先ですので、予算が厳しい方はプロテインだけでも大丈夫でしょう。

 

プロテインに関しては、マイプロテインが安くて美味しいのでおすすめできます。

 

以前、5kg購入しましたが、1kgあたり、1500円ですよ?

しかも美味しいので飲みすぎてしまいます(笑)

 

今なら25%割引なので安くプロテインを飲みたいなら必須の情報です。
マイプロテイン公式

[割引コード]

DKEP-R1

マイプロテインのブルーベリーチーズケーキ5kgが到着!安い!旨い!

併用するなら安いHMBと安いプロテインを選ぶ。

安いコスパの良いHMB

これまで様々なHMBとプロテインを飲んできましたが、値段を出来るだけ抑えたセットを紹介します。

 

HMB⇒プロスペックHMB

プロテイン⇒マイプロテイン

 

HMBについては先ほども触れたように魔裟斗愛用のプロスペックHMBがオススメです。

 

 

HMB配合量が圧倒的に多く、コスパが非常に高いのが良いポイント。

 

BCAAやクレアチンも付いてくるのでサプリ選びに苦戦している人にピッタリ。

↓最安値購入店↓

 

バナー原稿imp

 

他のHMBサプリメントがどのくらい高いか比較検討しているのでコスパが気になる方は良い情報をつかめると思います。

 

 

安いコスパ良いプロテイン

安いプロテインは確実にマイプロテインです。

 

正直、これより安いプロテインを見たことがありません。

 

もし知っていたら私に教えてください(笑)

 

注文方法が結構乱雑だと思われていますが、意外と簡単。

 

マイプロテインを購入するまでの手続きを書いているのでこちらも参考までに。

マイプロテインの購入方法。7回注文してる愛用者が具体的に教えるよ

 

マイプロテイン公式サイト

 

招待コードを使うと割引になります。

招待コード:DKEP-R1

 

14種類のHMBを注文して2種類のお勧めのHMBは記事にまとめてあります。

【コスパ最強】安いHMBサプリをお試し購入してみた!解約出来るか実験

筋トレの効果が出なくて困ってる方へ

筋肉を付けたいけどなかなか付かなくないですか?

筋トレ1カ月頑張れば、身体は変わると思って筋トレをしても全然変わらず・・・。

そんな私を3ヶ月-5kgの減量に導いたのはHMBサプリメントのお陰。

ただ、筋トレをしている人しか効果は無いので筋トレをしない人は飲まない方が良いです。

  • 筋肥大促進効果
  • 筋分解抑制効果
  • 筋トレの効果が出る事でモチベアップ

HMBにはこのような効果があります。

HMBを選ぶポイントはコスパの良さと配合量2000mg以上配合。

2018年2月に発売されたプロスペックHMBは業界トップを誇るコスパと配合量。

  • 1日80円のコスパの良さ
  • HMB2500mgと業界トップの配合量
  • 唯一ベストボディジャパン公認のHMB
  • BCAAとクレアチンのサプリ・タオル・DVDも付いてくる

プロスペックHMBを飲んでバリバリ筋トレをした結果は・・・?

バナー原稿imp

魔裟斗が使う効果抜群のプロスペックHMBを購入してみた(1日80円)

↓医食同源ドットコム(isdg)のHMBタブレット公式HP↓

バナー原稿imp

3か月で身体を変えた方法を赤裸々に公開中。

※画像をクリックすると、ダイエットの大原則が分かります。

効率よく筋肉をつけることができる私のトレーニング生募集【3名限定】

筋トレ初心者必見。味が良くてコスパ最強のHMBサプリ

筋トレやサプリに関する質問・疑問は下記コメント欄へ。

頂いたコメントは1つ1つ返信させていただきます。(3日以内に必ず。)

-HMB, HMB&プロテイン
-, , ,

Copyright© HMBサプリ効果を比較 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.