HMBサプリメントの効果を自分の身体で3か月間人体実験してみました!評価や評判、レビューを参考に自分に合ったHMBを見つけてください。

HMBサプリ効果を比較

HMB

HMB×プロテイン×筋トレでリバウンドしないダイエットが可能となる

投稿日:2017年3月26日 更新日:

食欲が止まらなくてついつい食べ過ぎてしまう・・・。

 

このような経験誰でもありますよね。

 

太らない身体を手に入れる事が出来たらこんな悩みは解消できます。

 

そんなことは可能か?

 

私は実体験を通じたからこそ、可能だと胸を張って言いきれます。

3か月で5kg痩せた筋トレダイエットを徹底解剖【ビフォーアフター画像有】

3か月で痩せる事が出来ましたが、筋トレとプロテインとHMBが痩せれた要因。

 

 

HMBを飲みながら筋トレをして筋トレ後にプロテインを飲めば太らない身体は作ることが可能。

 

太らない身体を作るには筋肉が必要不可欠です。

 

筋肉を付けると基礎代謝が上がるので、運動しなくても勝手にカロリーを消費してくれる身体になります。

 

基礎代謝が上がりすぎて電車で一人で暑がっているという現象もたまに起きてしまいますが(笑)

 

私自身、食べ過ぎたらすぐに太っていましたが筋トレをすることによってリバウンドしにくい身体になりました。

飲み会も週3ペースで行っても基礎代謝がカバーしてくれるのです。

 

筋トレをしながら服用していたのが「プロテイン」や「HMBサプリメント」です。

効果を出していくにはこの2つは必須です。

 

リバウンドしない身体に必要なプロテインとHMB、筋トレについて説明します。

 

HMB×プロテイン×筋トレが最強のメソッド

まず、リバウンドしない身体づくりに必要不可欠な要素が4つあります。

 

リバウンドしない身体づくりに必要なのは

 

・筋トレ

・食事

・睡眠

・継続

 

この4つを意識的に行う必要があります。

基本的には、この4つ意識しながら継続して行えば間違いなく痩せることができますね。

筋トレと食事を管理すれば筋肉量が増え、リバウンドしない身体になります。

 

リバウンドしないということは、太りにくく痩せやすい身体です。

まさに理想的です( *´艸`)

 

それに加え、食事管理を少し楽にするためのプロテインとHMB。

甘いものが好きな人はケーキやクッキー等も食べたいですよね(笑)

我慢せずにダイエットできる環境を整えるためにHMBとプロテインが必要となるのです。

 

リバウンドしない身体づくりに必要な4つの要素。

具体的に何をすればよいか説明していきます。

 

筋トレ

筋トレは週2回2時間行えば十分です。

時間が無い方はBIG3を1時間徹底的にやるだけでも良いので、週2時間でも構いません。

 

ライザップでも週2回の筋トレだけでボディメイクを行っています。

ただ、ライザップは高いので個人的にはオススメしません。

 

BIG3が分からない人⇒パーソナルジムに行く

BIG3のやり方が分かる人⇒ジョイフィット等に行く

 

パーソナルトレーニングか普通のジムどっちが良い?3分で分かる選び方

 

私がおすすめする方法は・・・!

ジムに行ってBIG3をやること。

 

※BIG3とは・・・?

・ベンチプレス

・スクワット

・デッドリフト

 

この動画を見れば、BIG3の重要性が分かります。

参考にしてみてください!

 

BIG3はコンパウンド種目と言って、身体の大部分の筋肉を鍛えることができます。

特に、太ももやお尻の筋肉は身体の中で大きな筋肉なので基礎代謝を上げるにはここを鍛えるのがポイント。

 

BIG3をやる利点は、短い時間で効率よくトレーニングできる点です。

週2回2時間ずつトレーニングするだけで良いとか効率が良すぎます(笑)

 

ただし、BIG3はフォームの習得に物凄く時間がかかります。

 

フォームを習得するまでは、Youtubeを見て学んで身体で覚えていくしかありません。

参考になる動画を紹介しておきますので、繰り返し挑戦して覚えてください。

 

ベンチプレスのオススメ動画

 

ベンチプレスで重要なポイントは肩を下げる事と胸を張ることです。

初心者の方はまずこの2点はしっかりと意識することをオススメいたします。

 

後細かい点は動画を見ながら練習を繰り返すことで習得できるはずです!

覚えるまでは難しいですが根気強く取り組んでください。

 

デッドリフトのオススメ動画

 

デッドリフトは腰を痛めやすいので腰に不安がある方はかなり軽い重量から始めてください。

BIG3の中で一番フォームの習得が難しいので軽い重量で完璧なフォームになってから重くしていくようにしていった方が良いでしょう。

 

一番意識してほしいのは背中を真っすぐにすること。

猫背の状態でデッドリフトを行ってしまうとぎっくり腰の原因なので必ず背中は真っすぐ保つようにしてください!

 

スクワットのオススメ動画

スクワットは、膝を外側に向ける事を意識してほしいです。

膝が内側に入ってしまうとフォームが安定せず、故障の原因です。

 

 

マシンを使わずにBIG3だけでOK

初心者はマシンとか使わずに、このBIG3に集中して取り組むだけで大丈夫です。

 

かなりしんどい種目になりますが、身体の基礎を作るには必要不可欠ですので必ずトライしてください。

「リバウンドしにくい身体」を作ろうと思ったらとても効率的なのでぜひ、挑戦してみてくださいね!

 

食事面

リバウンドしにくい身体を作ろうと思ったら食事面も気を付けなければなりません。

 

基本的に、痩せるときは

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

にしなければ体重は減少しません。

 

筋トレをする理由は、消費カロリーを圧倒的に増やすことにあります。

筋肉量が増えれば運動をしなくても消費カロリーが増えるので痩せやすいという理由です。

 

摂取カロリーを控えるだけのダイエットは筋肉量が減ってしまい

消費カロリーが減ってしまうのでオススメできません。

 

食べる量を減らしてダイエットをした経験があると思いますが、リバウンドの反動はすさまじいと思います。

リバウンドする原因は筋肉が減ってしまったときにストレス解消のためにやけ食いしてしまうから。

それを防止するためには「筋トレ」が必要不可欠というわけですね。

 

筋トレをすると、筋肉が傷ついて修復します。

筋肉が修復する時に筋肉が以前より強くなります。

 

これが俗にいう「超回復」。

 

筋肉を修復するとき、必要な栄養素が身体に入っていないといけません。

そのため、食事面でのサポートは必要不可欠なんです。

 

食事で意識すべきなのはタンパク質

筋肉を作るにはタンパク質が必要不可欠になります。

タンパク質豊富な食べ物

 

特に、筋トレ初心者の人はタンパク質の摂取量を意識してください。

人によって見解が分かれますが、体重×1.5~2gのタンパク質を摂取してください。

 

ただ、体重×1.5~2gのタンパク質を摂取するのは普通に考えると難しいです。

ですので、「プロテインやサプリメント」で補う必要が出てきます。

ここで登場、プロテインとHMB。

 

プロテインはタンパク質!

よく、プロテインを飲んだら太るという方が居ますが・・・

 

プロテインを飲んだら太るは嘘です。

プロテインは結局、タンパク質なので筋肉の栄養となります。

 

食事だけでタンパク質を補うのは難しいので

食事+プロテインでタンパク質の摂取量を満たすのが良いでしょう。

 

何度も言いますが、目安は体重×1.5~2g程度。

 

そして、タンパク質を筋肉に変えるにはHMBという成分が有効とされています。

そのHMBはプロテインを20杯飲まないと、1日に必要な量を取ることが出来ません。

HMBで効率よく効果を出そう!

1日に必要なHMBを摂取するのにプロテイン20杯を飲むのはさすがに効率的に悪いです。

 

もし、プロテインで摂取しようと思うと一ヶ月で

6kgも飲まなければなりません。

値段も3万円もかかってしまいます。

 

コスパを考えると、HMBサプリの方が断然お得ですね。

 

今では1日80円で飲めるHMBサプリも出ているので気軽にお試しできます。

魔裟斗コース(HMB)を口コミレビュー!3か月で配合量&コスパ最強。

睡眠

睡眠は筋肉を付けるうえでとても大切な要素です。

よく、寝る子は育つといわれていますが、筋肉も寝る子は育ちます

 

睡眠をしっかりととらなければ筋肉の発達は望めません。

筋トレをしている人なら睡眠は7時間半が理想です。

レム睡眠とノンレム睡眠が90分で1セットと言われているからです。

 

出来るだけ睡眠の質をよくするために

 

・就寝1時間前のお風呂

・就寝前は筋トレしない

・布団に入って本を見る

 

このようなことをしてみてはいかがでしょうか?

 

私は、布団に入って本を見てたら眠くなるのでこれが一番効果的。

寝落ちすると気持ちよく寝れるのでこれが一番合ってる方法ですね。

 

継続は工夫でなんとかなる

ダイエットを途中でやめてしまったことありませんか?

 

もし、YESの場合、継続をするために工夫をしてください。

 

ちなみに、私が工夫したポイントは筋トレをシンプルにすることです。

 

  • BIG3を週2回集中してやる。
  • それ以外の筋トレは気が向いたらやる。
  • 食事はプロテインとHMBを摂取して他はあまり変えない

 

細かい筋肉は後回しにして大きい筋肉を鍛えるためにBIG3をするようにしました。

1回1回がしんどいかもしれませんが、やることが決まっているので慣れました笑

 

このようにして、私は筋トレを継続する工夫をしていました。

 

みなさんも、無理をしない程度に筋トレや食事制限をすると長続きするので、無理をしないことを意識して工夫してみてください。

 

行動の速さが結果に直結する

これまで書いてきたことを愚直に実行すれば、リバウンドしない身体は出来上がります。

 

しかし、そこには労力がかかります。

もし、パーソナルジムに行くとなるとお金もかかります。

 

HMBやプロテイン等のサプリは必須なので、それを購入する代金も必要です。

 

自分がどれだけ身体を変えたいと思っていて、どれだけ頑張れるか

これは、アナタの行動にかかっています。

 

何事もそうですが、行動が速くて決意出来る人っていうのは効果が出るのも早いです。

 

私も、3か月で痩せると決めて当日にHMBとプロテインを3か月分購入してました(笑)

 

明日からやれば良いや・・・

 

毎日このように向き合わずに伸ばしていたらいつまでたっても身体は変わりませんよ。

 

毎日ベストを積み重ねて理想の身体を目指してみては。

 

私のダイエット録

3か月で5kg痩せた筋トレダイエットを徹底解剖【ビフォーアフター画像有】

 

一番オススメのHMBサプリ

魔裟斗コース(HMB)を口コミレビュー!3か月で配合量&コスパ最強。

 

筋トレの効果が出なくて困ってる方へ

筋肉を付けたいけどなかなか付かなくないですか?

筋トレ1カ月頑張れば、身体は変わると思って筋トレをしても全然変わらず・・・。

そんな私を3ヶ月-5kgの減量に導いたのはHMBサプリメントのお陰。

ただ、筋トレをしている人しか効果は無いので筋トレをしない人は飲まない方が良いです。

  • 筋肥大促進効果
  • 筋分解抑制効果
  • 筋トレの効果が出る事でモチベアップ

HMBにはこのような効果があります。

HMBを選ぶポイントはコスパの良さと配合量2000mg以上配合。

2018年2月に発売されたプロスペックHMBは業界トップを誇るコスパと配合量。

  • 1日80円のコスパの良さ
  • HMB2500mgと業界トップの配合量
  • 唯一ベストボディジャパン公認のHMB
  • BCAAとクレアチンのサプリ・タオル・DVDも付いてくる

プロスペックHMBを飲んでバリバリ筋トレをした結果は・・・?

バナー原稿imp

魔裟斗が使う効果抜群のプロスペックHMBを購入してみた(1日80円)

↓医食同源ドットコム(isdg)のHMBタブレット公式HP↓

バナー原稿imp

3か月で身体を変えた方法を赤裸々に公開中。

※画像をクリックすると、ダイエットの大原則が分かります。

効率よく筋肉をつけることができる私のトレーニング生募集【3名限定】

筋トレ初心者必見。味が良くてコスパ最強のHMBサプリ

筋トレやサプリに関する質問・疑問は下記コメント欄へ。

頂いたコメントは1つ1つ返信させていただきます。(3日以内に必ず。)

-HMB
-

Copyright© HMBサプリ効果を比較 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.